出会い系サイトでは条件検索で相手を探す事が可能です。
そのため基本的に出会う相手は自分の近くに住んでいる相手を探します。
それはそうですよね。
どう考えても遠距離恋愛なんて苦労しそうです。
わざわざ自分から苦労を買って出なくても、出会いやすい方がいい。
そんなふうに考えるわけです。

しかし条件だけで相手の事を好きになるわけではありませんよね。
例えば、すごく気になるカキコミを見かけたとしましょう。
気になる相手のプロフィールを見たら遠方に住んでいる。
普通ならここで、遠方だから無理だ、残念と諦めるところなのですが。
遠方に住んでいると分かっても、相手の事を諦める事が出来ないメールをしてみたいと思う。

そんな気持ちでメールをします。
メールをすると返信がきて、メールのやり取りが思った以上に楽しくて、ますます相手の事を好きになってしまう。
これはもう自分の運命の相手で、住んでいる場所なんて関係ない、そんな強い気持ちを持つようになります。

そんなふうに出会って、遠方の相手であっても結婚まで行き着く、そんなカップルも存在します。
手短な相手で間に合わせるよりも、遠くても本当に好きな相手と出会えた方が、出会えた価値があったと言えるのかもしれませんね。
なので条件検索があっても、出会い系サイトなのに、遠距離恋愛は存在するのです。

それにすぐ会える距離の相手ではないからこそ、ゆっくりとしたペースでお互いの事を知る時間を持てるというメリットがあります。
知り合って半年後に、旅行がてら、相手の住んでいるところまで会いに行き初対面と言う具合です。