男性が考える恋愛と、女性が考えている恋愛とでは、大きく隔たりがあることを自覚している人も多いかと思います。
そもそも根底の恋愛観が異なるために、こういった理想の違いが生まれてくるのかもしれません。
女性は基本的に、恋愛が始まることで彼のことで頭がいっぱいになってしまうものなのです。

何をしていても、常に相手のことが気になり、毎日でも会いたいと考えてしまうようになります。
恋愛に入るとその相手のことばかりを考えてしまうというのは、女性では覚えのある人も多いのではないかと思います。
男性のほうは、自分が束縛されるということをあまり好まず、自由にさせてほしいと考えるものです。
女性のほうとしては、自分が束縛されることで大切にされていると思ったり、自分のことを考えてくれていると考えるようになります。
女性は、相手を独占したい、自分のことだけを見ていて欲しいという気持ちを持つことが多いのかもしれませんね。

女性にとって理想的な恋愛としては、常に自分のことを考えてくれ、一緒に居てくれるという恋愛になるでしょう。
自分のことを守ってもらえるという恋愛をすることができていれば、女性はいつでも幸せな気持ちでいられるかと思います。
安定した状態が続いていけば、この人と結婚をしたとしたらどうなるかということも考えるようになるでしょう。
ですが、ここに自分の時間も大事にしたいと思っている男性が相手となると、二人に理想の違いが生まれてしまうことになります。
お互いの理想がぴったりと合致していることが最も良い形かもしれませんが、なかなか二人の理想が完全に合うということは少ないのが現実かもしれません。